依頼したい人向け

BGM・効果音が必要な時に役立つサイトをまとめました

こんにちは、吉田(@yoshitaku_p)です。

ここ最近はSNSやYouTubeチャンネルで自分の活動を発信する方がとても増えた印象です。

動画をアップする人ならBGMが必要になることがあると思いますが、どこで音源を探したらいいか分からないという方も少なくないと思います。

依頼をするにしても方法が分からかったり、サイトにある予算やスケジュール感が合わないということもあるでしょう。

そこで今回は、個人の方が作曲を依頼する時に使い分けができるようなサイトをいくつか紹介したいと思います。

そもそも…

ネットでは、一般に流通しているCDなどの音源が使われている動画もありますが、それは原盤権と言われる権利を侵害していることがあります。

もしそういった動画をアップロードすると、YouTubeでは「著作権侵害のお知らせ」が届きます。強制的に動画を削除されたり、場合によっては訴えられたりして本来の何倍もの使用料を払う可能性も出てきます。

どのような曲も誰かの著作物であり、著作者が存在します。著作物を利用するためには著作者に許可を得る必要があります。

しかしもし許可を得られても、使うたびに申請や使用料を払うのは金銭的にも作業量的にも負担になるはずなので、「どうしてもこの曲を使いたい!」ということでなければ、権利周りがクリアになっている音源を使うことをオススメします。

フリー音源サイト

無料でダウンロードすることができ、今すぐに曲を使うことができるので大変便利なサイトです。

一方で、他の方も同じように使っている可能性があるので、自分のコンテンツの独自性が薄まってしまう可能性はあるかもしれません。

DOVA SYNDROME

知り合いに作曲を頼まれたらまず紹介するのがこのサイトです。無料ですがクオリティの高い音源が多く、様々なジャンルで用意されています。

有名YouTuberが使っている音源もたくさんあるので、人それぞれ顔が思い浮かぶのではと思います。

効果音ラボ

動画などで使える効果音がたくさん用意されています。正直かなり便利です。

有料音源サイト

数百円〜数千円で音源を購入することができるサイトです。無料の場合とは異なり使っている人数が少ないため、あまり被ることはありません。

Audiostock

音源を販売するにあたって審査が必要なので、それぞれの音源にある程度のクオリティが担保されています。

BGMは2,000~3,000円ほどで購入でき、定額プランなら月550円から使えるようです。当工房でもこのサイトで音源を販売すべくアカウントは作ってあります。

直接依頼する

ココナラ

「プロが集まる日本最大級のスキルマーケット」の名前の通り、様々な依頼を請け負う方が募集ページを作っています。

依頼する人を探すには良いサイトですが、手数料が25%かかるため値段が高目の設定になっていることも多いです。ただ、サービス内のトラブルもある程度対応してくれることを考えると、手続き関係が不安だという方にはおすすめです。

当工房でもアカウントを作成して依頼を受けつけています。

メール、SNSからDM

自分の好きな方に直接依頼できるという点では良いですが、人によっては途中で連絡が付かなくなったり、料金の支払いで揉める可能性があります。くれぐれもお気をつけください。

おわりに

それぞれ一長一短ありますが、自分のあった方法で音源を用意してもらえたらと思っています。当工房でもご依頼を受け付けておりますので、もし興味がある方は「制作について」もあわせてご覧ください。