依頼したい人向け

作曲を依頼できるサイトをまとめました

こんにちは、吉田(@yoshitaku_p)です。

ここ最近はSNSやYouTubeチャンネルで自分の活動を発信する方がとても増えた印象です。

動画をアップする人ならBGMが必要になることがあると思いますが、どこで音源を探したらいいか分からないという方も少なくないと思います。

依頼をするにしても方法が分からかったり、サイトにある予算やスケジュール感が合わないということもあるでしょう。

そこで今回は、個人の方が作曲を依頼する時に使い分けができるようなサイトをいくつか紹介します。

そもそも

ネットには一般に流通しているCDなどの音源が使われている動画もありますが、それは原盤権と言われる権利を侵害していることがあります。

もしそういった動画をアップロードすると、YouTubeでは「著作権侵害のお知らせ」が届きます。強制的に動画を削除されたり、場合によっては訴えられたりして本来の何倍もの使用料を払う可能性も出てきます。

どんな曲でも誰かの著作物であり、著作者が存在します。著作物を利用するためには著作者に許可を得る必要があります。

ですがもし許可を得られても、使うたびに申請や使用料を払うのは金銭的にも作業量的にも負担になるはずなので、「どうしてもこの曲を使いたい!」ということでなければ、権利周りがクリアになっている音源を使うことをオススメしています。

フリー音源サイト

無料でダウンロードでき、今すぐ曲を使うこともできるのでとても便利です。

一方、他の方が使われている音源なら、自分のコンテンツの独自性が下がる可能性もあるかもしれません(これ、〇〇が使ってる曲だ!みたいな)。

DOVA SYNDROME

知り合いに作曲を頼まれたらまず紹介するのがこのサイトです。

無料ですがクオリティの高い音源が多く、初めて音源を使ってみようと思った方はこのサイトだけで十分だったりします。

DOVA SYNDROMEにはこちらからアクセスできます。

有料音源サイト

数百円〜数千円で買うことができるサイトです。無料の場合とは異なり、他の方とあまり音源が被りません。

色々な作曲家の曲を聴いて、この人にお願いしたいと思ったら制作をお願いすることもでき(ると思い)ます。

Audiostock

売るにあたって審査が必要なサイトなので、ある程度のクオリティが担保されています。

BGMだと2,000〜3,000円ほどで購入できますが、あくまでも購入出来るのは利用権なので、他の方も同じ使う可能性はあります。

Audiostockにはこちらからアクセスできます。

直接依頼する

ココナラ

制作を請け負っている方が募集ページを作っており、サービス内で依頼やその後のやり取りをするサイトです。

便利な一方で手数料が25%かかりますから、予め値段が高い設定になっていることもあります。

サービス内のトラブルはある程度対応してくれるので、手続き周りが不安だという方にはおすすめです。

ココナラにはこちらからアクセスできます。

SNSからDM

スムーズに制作に移れていいという人もいるかもしれませんが、人によっては失礼だと感じるかもしれないので注意は必要です。

おわりに

僕自身も依頼を受け付けており、僕は「良いコンテンツを作るためにお手伝い」として考えているもし興味がある方は「制作について」もご覧ください。